• このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の水滴が明日のカビになる


スポンサーリンク

キッチンの「水滴」は「大敵」です!

「いつもキレイにお掃除しているのになぜカビが・・・?」と嘆いている人は、「水滴」にもっと目を光らせるといいかもしれません。
キッチンでは、ホコリや汚れよりも怖い、一番の大敵がじつは、「水滴」なのです。水滴は蒸発して消えてしまったと思いきや、キッチンの空気中の湿気となってそこに存在しています。

ガステーブル、調理台、キッチンの壁、さらにできればシンク内まで水滴を拭き取りましょう

壁のタイルに飛んだ水滴を拭くこと!

キッチンの壁でタイル張りになっている部分はありませんか?あったら、目地の部分に水滴が残っていると確実にカビの温床となります。

白い目地に黒カビが発生してしまうと、除去するには薬剤を使う必要があり、とても大変です。そうなる前に、キッチンの壁に水滴が残っていたらかわいた布で拭き取りましょう。30四方程度の四角に切ったボロ布を何枚も用意しておくと拭き掃除がラクです。

シンクに白い汚れが溜まる・・・!

ステンレスのシンクや蛇口などに付いた水滴も同じようにボロ布でしっかり拭き取りましょう。

ステンレスの上の水滴はカビにはなりませんが、そのままにしておくと白い「カルシウム汚れ」がだんだん溜まっていってしまいます。この白い汚れは硬くこびり付いてとれにくいので、できるだけコマメな水滴のお掃除が大切です

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加