• このエントリーをはてなブックマークに追加

湿気が大敵!キッチンは換気扇を活用しよう


スポンサーリンク

キッチンの通気性は重要です!

まず、自宅のキッチンの通気性がどの程度にあるかを確認してみましょう。最新のマンションや戸建てでは、キッチンで火を使う時の安全性の観点からも通気性に十分配慮して設計されていることが多く、たいていのキッチンではある程度の通気性が確保されています。

一方、築年数の古いマンションや戸建てで、調理の匂いや湿気が翌日まで残っていたり、シンクが渇きにくいようなキッチンでは、通気性があまりよくないと考えられます。

24時間換気をしましょう

通気性が足りないキッチンでは、換気扇をほぼ24時間回しておくことをおすすめします。換気扇を回し続けておくだけで、湿気が軽減され、カビの発生をかなり抑えることができます。空気の流れをよくするために、月一回程度、換気扇のコマメな清掃も忘れずに

窓や扇風機も活用して空気の通り道を確保

掃除しておいてもシンク回りなどにカビが発生したことがあるという場合、換気扇だけでは換気が十分ではないと考えられます。このようなキッチンでは、天気のいい日にできるだけ窓を開けましょう。また、扇風機での送風も効果があります

換気扇や扇風機を回すときには、空気の通り道がどこかを想定して、外に通じる窓を細く開けて、風の入り口と出口を確保します。空気の通り道をうまく作っておくと、キッチンの乾きがとても早くなり、カビやニオイの悩みを解決できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加