• このエントリーをはてなブックマークに追加

消臭・防カビ効果!リビングに炭を置こう


スポンサーリンク

炭はお部屋の空気を快適にしてくれる!

手軽なカビ対策のひとつとして、「炭」を活用する方法があります。炭は「多孔質(たこうしつ)」という、小さな孔が無数に開いている構造をしていて、この微細な孔が水分をやニオイの成分を吸着します。
湿度の高いときは水分を吸収し、乾燥してくると水分を放出して、湿度を調節する機能があります。また、カビ臭いニオイとともに空気中のカビ菌も吸着してくれます。

画像引用元:いい炭ドットコム

部屋に置く炭の種類

炭には以下のような種類があります。
白炭黒炭竹炭活性炭
高温で焼いて作る硬質の炭です。その最高級品が「ウバメガシ」を原料とする「備長炭」です。白炭より柔らかい炭で、主に燃料として使用されます。竹を焼いたものです。消臭・殺菌作用が木炭より優れています。おがくずなどを原料に、消臭・吸湿剤として作られた炭です。

「備長炭」「竹炭」がおすすめ

お部屋に置いて消臭や湿度対策をするのには、上記のどの炭でも一定の効果がありますが、防カビという点では「備長炭」「竹炭」がおすすめです。効果を発揮するには部屋の数か所に置く必要があります。通気性の良いカゴなどに炭を入れ、部屋の四隅の床に置きます。ニオイや水分を吸いこんだ炭は、1か月に一度程度天日干しすることで、吸着力が復活します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加